INDIBA

インディバとは

体を温める必要性

健康な人の体温は、およそ36.5度であるとされています。
人がもともと持っている、治癒能力や免疫能力は、この体温を維持しなければきちんと働きません。
冷房や暖房の影響、運動不足、ストレス、乱れた食習慣や、過度のダイエットなどが原因です。
しかし近年、体温が35度台以下の、低体温の人が増えています。
冷えてしまった体は、治癒能力や免疫能力がきちんと働かない状態になり、

様々な病気をも引き起こしてしまいます。
本来の健康美を取り戻すためには、体を温めることが必要です。
では、体を温めるには、どうしたら良いでしょうか?
インディバは、とても効果的な方法で体を温めることができます。

インディバの優れた温熱効果で、体の未来の健康な状態へ

インディバとは、スペインのカルベット博士が
開発した、高周波温熱機器です。美容業界や医療業界で、幅広く活用されています。
インディバを体に当てると、その高周波(※1)により、

細胞が活性化され、細胞同士の摩擦が起きます。この摩擦熱により、体が温まっていきます。

インディバの高周波は、全身の生きた細胞に作用します。

つまり、体の表面だけではなく、体の深部まで温められるということです。
また、血液まで温めることができます。
このインディバの優れた温熱効果が、体を本来の健康な状態へと導くのです。


インデバ社、唯一の医療機器

このセラピーで使用する高周波温熱機器「HCRシリーズ」が、
2011年3月18日付で医療機器としての製造販売許可の承認を受けました。
(承認番号22300BZ00167000)

※1 インディバで扱う高周波は、人体に対し安全であることが証明されています。

プロスポーツチームでも使用されています

インディバ(INDIBA)社の「インディバ・アクティブ」という機器を取り扱っています。
インディバ・アクティブを使うと、電磁波により体の深部まで温めることができます。
よく、お風呂で体を温めて疲労回復をするという話を聞くと思います。
入浴は体の外部から温めるので皮膚の表面は温まるのですが、体の内部まではなかなか温まりません。
インディバ・アクティブでは体の深部の筋肉や内臓を直接温めるので、
風呂では温められない筋肉の芯まで温まり、
凝り固まった筋肉をほぐすことができるのです。


インディバは、様々な効果を同時に期待できる

インディバには、温熱効果と同時に、様々な効果を期待できるという特徴があります。

● 体内の細胞組織への酸素・栄養素供給

● 内臓機能の活発化

● 発汗や皮脂分泌の促進、肝機能の改善による利尿作用の促進に伴うデトックス効果

● 内分泌系のバランス改善

● セルライトの分解・排泄による痩身効果

● 温めながら古い角質を取り、毛穴の汚れを出す美肌効果

● 筋肉をやわらげることによる疲労改善

●おなかへの効果

●背中への効果

●腰周りへの効果

●ヒップ・太もも・ふくらはぎへの効果

通常のハンドエステでは、敵わなかったカラダの奥からの
改善を促します。インディバを用いることにより、
健康的な、人が持つ本来の美に近づいていきます。

ホットペッパービューティー予約

ホットペッパービューティー予約

Instagram

  • 今週はジェルネイリスト検定上級試験であります!ラングルではネイルスクールもやっております、お気軽にお問い合わせください‼️ #ネイルサロンラングル #おっさんおねぇイリスト
  • リゾートフットネイル🧜いつもありがとうございます😁ゴッサム観てたらこんな時間に😨 #ラングル #フットネイル #福津市ネイル  #おっさんおねぇイリスト #ゴッサムシティ
ページ上部へ戻る